かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

熟睡のためのラベンダー・エッセンシャルオイル

f:id:karochoa1:20180524131753j:plain

眠れない人はラベンダーオイルを試してみるべき!

今回は、アロマテラピーを使って熟睡する方法をご紹介します。

代替医療の代表的な印象もあるアロマテラピーですが、ことラベンダーオイルに関しては古くから睡眠の研究も多く科学的証拠も多いです。

そこで、今回はラベンダーの精油を使った方法を紹介したいと思います。

そろえる道具は、エッセンシャルオイルとアロマポッドの2つ

アロマテラピーに必要な予算はだいたい3,000円ほどです。

必要なものは、エッセンシャルオイル(精油)とアロマポッドの二つ。内訳としては、エッセンシャルオイルが1,000円ほど、アロマポッドは2,000円ほどでです。

1.必ずエッセンシャルオイル(精油)を選ぶ

まずはエッセンシャルオイルですが、選択すべきはラベンダーです。

他にも精油を探し出すと様々な種類が売られていますが、科学的データが最も多いのはラベンダーだからです。

ラベンダーのエッセンシャルオイルは定番なだけに、数多くのメーカーから販売されています。結論から言えば「エッセンシャルオイル」もしくは「精油」と書かれたものであれば何でもOKですが、間違えても「アロマオイル」は買わないこと。人工的に作られた香りであって少なくとも安眠効果は疑わしいです。

私はGAIA製のものを好んで使います。

かつては「AEAJ認定精油」ならなんでも良いというスタンスでしたが、メーカーによってエグみがあったりしたので今はGAIAだけ使ってます。

2.アロマライトは火を使わないものを

香りを立たせるアロマライトは、寝るときに使うので火を使うキャンドルタイプは火災の恐れがあるので避けるのが無難。また、アロマライトの場合は光が漏れるので、気になる方は超音波式のものなどが良いでしょう。 

ラベンダーとのブレンドで相性が良いエッセンシャルオイル

私が実際やってみて効果があったブレンドをご紹介。混ぜる比率ですが、はじめは難しいことを考えずに、1:1で充分です。

1.オレンジスイート

ラベンダーとの組み合わせでオレンジスイートは、アロマテラピーでは定番の組み合わせで、どんな本にも出てきます。相性抜群で、無印良品の店舗でこのブレンドのものを炊いている場合も目にします。ラベンダー単体よりもいくらか眠りやすくなります。

2.プチグレイン

これは強烈。眠れなくてどうしようもない時によく使っておりました。これが今まで試した中で最強の組み合わせです。迷ったらこの組み合わせを試してください。

睡眠にラベンダーが効く根拠など

1.A systematic review of the effect of inhaled essential oils on sleep. - PubMed

15の実験から精油は睡眠に有効と思われる。ラベンダーは最も頻繁に使用された。

2.The effects of aromatherapy on sleep improvement: a systematic literature review and meta-analysis. - PubMed

12のランダム実験から精油は睡眠に有効。アロマテラピーは有効であり効率的な使用のためのガイドラインを作ることが不可欠。マッサージよりも効果が高い。