かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

食用ココナッツオイルを髪の「整髪料」として使ってみた

f:id:karochoa1:20180518193731j:plain

【2018年11月13日最終更新】

市販の整髪料でなければならない理由はない

整髪料はどれも一長一短です。

僕は普段ジェルを使っていましたが、もっと安くて、高性能なものがあるんでないかと思っていました。

先日、意外にもココナッツオイルがぴったりなのではないかという結論にたどり着きました。

ココナッツオイルは食用油ですが、今のところ整髪料として完璧なんじゃなかろうかと思っています。

使ってみた感想。髪がまとまり、匂わず、シャンプーできれいにオフ。

想像以上に使用感がよいです。かれこれ10ヶ月以上使っています。

もともと私は髪の毛が硬めでまとまりにくいのですが、ココナッツオイルを使ってからというもの全く気になりません。

以前は起床したら髪を濡らし、スーパーハードジェルでガチガチに固定していたものですがその必要も最近は感じず。

ココナッツオイルの独特なにおいも、洗い流すときれいに落ちるので気になりません。ツヤも出てきました。

もう一つ感動したのが、シャンプーが楽であるということ。なんのストレスもなく、簡単に洗い流せます。ワックスだと洗い流すのが結構大変ですからね。

ココナッツオイルは朝、使う。

いろいろと使い方はあると思いますが、いくつか試して結局落ち着いた私の使い方をご紹介します。

➊ココナッツオイルを髪に塗りこむ

朝起きたら、500円玉大くらいの量のココナッツオイルを全体に塗りこみます。この時点で髪は乾いたままで大丈夫です。

この時、頭はドーナッツのような匂いになります。苦手な人はここからちょっとガマン。洗い流すと匂いは落ちます。

➋洗い流す

トリートメントとしては「2時間くらいおくといい」みたいですが、今回は整髪料として使うのですぐに落としてしまって大丈夫です。

やっぱりオイルだけあって、お湯で流すだけならちゃんと髪に残ってくれます。

➌乾かす

まずはタオルドライします。全体の水気が取れたら、ドライヤーを使ってセットしていきます。

この時膨らみやすいところは5秒程度ドライヤーで温めたら一旦離して手で押さえると膨らみが抑えられます。このテクは、以前美容師さんに教えてもらいました。

通常はワックスなどを使う時の技のようですが、ココナッツオイルでやったほうがうまくまとまる気がしています。

ジャローフォーミュラズのココナッツオイルを使用

ジャローフォーミュラズエキストラバージンココナッツオイル 454gを使っています。安心のコールドプレス。

食用では滅多に使わず、整髪料として使っているのでほとんど減りません。

あとがき

ココナッツオイルをつけたら、すぐ洗い流すので時間的にもあまりかかりません。今のところ地肌トラブルもなく、経過良好。

コストも抑えられますし、髪もしっかり落ち着いてくれます。十分すぎる。