かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

メルカリで利益を上げるには、市場価格・重量と大きさ・配送料がポイント。では、最強の商材とは…?

f:id:karochoa1:20180503093548j:plain

散々テレビCMでも放映されているメルカリですが、遅ればせながら数ヶ月前に僕も始めました。

不用品を欲しい人に売るのが普通だと思いますが、今回は激安処分品を仕入れてきて売るという俗にいうせどりというものをやってみました。

実際にやってみると、仕入れ・発送作業に時間と労力が取られてしまいます。

なので継続してやろうとは思いませんでしたが、いくつか気づいたこともあったので備忘録として残しておきます。

メルカリで有利に販売する商品のコツとは?

わざわざ商品を購入してきて売るのですから、利益が上がるに越したことはありません。そこで頭に置いておく式はこちら。

利益 = 収入 ー 費用

①収入を最大化する

②費用を最小化する 

利益を最大化するには、①収入を最大化、②費用を最小化、することがポイントになるのはいうまでもありません。

では、メルカリでどのように達成したらいいでしょうか?

収入を最大化する

まずは入ってくるお金を最大化する方法です。

①過去の取引価格のリサーチ

できるだけ高い販売価格を設定することによって収入額を増やすことができます。

そのために必要なのが過去の取引価格のリサーチです。

全く同じ商品が取引されていれば、その成約価格が価格設定の参考になります。

②過去の取引価格が現在時点で妥当かを考える

次に考えるべきは、過去から現在までの間に価値の変動がないかを考えることです。

一番典型的なのは、プレミアや希少価値がが付いている場合です。

このような場合には、過去の取引価格にプレミア分を上乗せすべきです。

③特殊な事情を疑う

過去の取引が品番が全く同じものであっても、傷があったり付属品が欠品しているかもしれません。

こうした場合には過去の取引価格は安くなりますから、今回出品する時には少し高めに値段設定すべきかもしれません。

④撮影ボックスを使う

商品の写真によっても取引価格は左右されます。

特に背景・光の加減で商品の質感は全く別物になってしまい、値段も大きく跳ね上がることも多いです。

このことは、以前ネットオークションをやっていた時に殊に感じました。

しかしどうやって…?これを解消するのが撮影ボックスです。

撮影ボックスを使えばカメラ初心者でも簡単にキレイな写真を撮ることができますから、初期投資として買っても損はしないでしょう。

⑤商品の単価が高いこと

商品自体の単価が高いと、トータルで稼ぐことができる収益はより大きくなります。

収入を最大化するためには、より単価の高い商品に目をつけるとリターンが得られやすいです。

費用を最小化する

①もっと安い仕入先はないかを考える

もっとも効果絶大なのは、仕入価格自体を抑える方法です。

そのためには仕入先を厳選すること、あるいはもう少し時間をおけばもっと安く仕入れられるのではないかなど安く仕入れるための工夫を凝らすことです。

②商品の重量が軽く、小さいこと

メルカリでは取引が成立すると、宅配業者に依頼して配送してもらうことになります。

その時にかかるのが送料。

送料は重量は軽く、大きさは小さい方が送料が安いのが一般的です。

さらに商品が大きいと、在庫になったとき家のスペースが取られるので在庫コストがより多くかかってしまうことになります。

大きいものを在庫として持つことは、場所代を余計に払っていることと同義です。

「収入を最大化する」で挙げた”単価が高いこと”と組み合わせればより効率よく収益をあげられます。よく社会科であげられるICチップ産業などがこの例です。

③自分が働く時間を最小化する

”自分がかけた時間”も立派なコストです。

経済学で言うところの「機会費用」。

同じ時間をかけてもっと稼ぐことができるのであれば、メルカリをやめるべきです。

時間もお金と同じくらいにシビアに考えるべきです。

かろちょあが考える理想の商品は、ボールペンの替え芯

僕が考える利益を上げやすい商品はズバリ”ボールペンの替え芯”です。

ポイントは次の3つ。

①取引価格は定価に近い。

②重量・大きさの割に単価が大きい。

③配送料があまりかからない。

もちろん新品・未開封品で、定価より安く仕入れられる前提。

僕は処分品・見切品を大量に仕入れて、効率よく収益が上がりました。